アクセス

MENU

こだわり | 九州・福岡の温泉旅館 ふかほり邸

歴史ある旧家を多くの皆様のふるさとへふかほり邸が紡ぐ物語

「深堀邸」から「ふかほり邸へ」

「深堀邸」との出会いは一本の電話からでした。
江戸時代より続く旧家にお住まいのご夫婦が、
この邸宅を手放されることになったので、
譲り受けてほしいというものです。

まるで異次元に迷い込んだかと思うほどにひっそりと佇む旧家、
体中を吹き抜けるような清々しい風、
四季折々の生命の息吹…

この素晴らしい空間をより多くの人にも感じてもらいたい、
その思いから構想を重ねること約5年、
「深堀邸」は「天然田園温泉 ふかほり邸」として生まれ変わりました。

「深堀邸」から「ふかほり邸へ」

「ふかほり邸」は、約四千坪の敷地内に五つの離れがございます。
施設内には「旧深堀邸」の梁や柱、土間や土壁などを
いたるところに使用し、
離れの室内は、無農薬の畳や漆喰の壁、
柿渋で色付けされた柱など、すべてを自然素材で設えております。

01,02 どっしりと構えた客室の梁、柱は旧深堀邸のものを再利用。
03 ラウンジの「版築壁(茶色の縞模様の壁)」は塩、セメント、石灰で旧深堀邸の土壁の土を押し固めて層にしたもの。
04 旧深堀邸の梁は館内のいたるところで再利用されています。05 熊本の無農薬いぐさを使用した客室の畳。
06 釜戸と奥の土壁も旧深堀邸から引き継いだものを使用しています。

  • どっしりと構えた客室の梁、柱は旧深堀邸のものを再利用。

  • どっしりと構えた客室の梁、柱は旧深堀邸のものを再利用。

  • ラウンジの「版築壁(茶色の縞模様の壁)」は塩、セメント、石灰で旧深堀邸の土壁の土を押し固めて層にしたもの。

  • 旧深堀邸の梁は館内のいたるところで再利用されています。

  • 熊本の無農薬いぐさを使用した客室の畳。

  • 釜戸と奥の土壁も旧深堀邸から引き継いだものを使用しています。

温泉は源泉かけ流しで、とろとろと乳液のようななめらかさ。
料理は自家農園や地元でとれた無農薬の野菜や雑穀を使い
調味料まで添加物を一切使用しないこだわりを持って
お作りしています。

こころもからだも癒され、
思わず深呼吸をしたくなるような心地よさ、やすらぎを
どうぞふかほり邸でご堪能くださいませ。

07 大浴場露天風呂。緑あふれる開放的な空間で湯浴をお愉しみいただけます。
08 釜戸炊きの雑穀ご飯。朝食でお召し上がりいただけます。

  • 大浴場露天風呂。緑あふれる開放的な空間で湯浴をお愉しみいただけます。

  • 釜戸炊きの雑穀ご飯。朝食でお召し上がりいただけます。